プロフェッショナルデート

時間は午前10時。デートに行くための車が家まで迎えに来る。リムジンで。もちろん運転手つき。
この車で彼女を迎えに行くのだ。しかもこのリムジンは空を飛べる。普通に走れば小一時間かかる彼女の家まではたった10分で行けるのだ。
彼女の家に到着。おはようのキスから始まり最初に向かったのはカラオケだ。まずは声を出そうということで。

そのカラオケボックスはやたら広い。僕が曲を入れて歌い出す。すると何処からともなくエグザイルがやって来てバックで踊ってくれるのだ。ちなみに彼女が歌い出すとパフュームが踊ってくれる。

テンションもも上がってきたところで腹ごしらえをしよう。もう正午もまわってしまった。
今日のランチ、それは彼女の手作り弁当だ。それをさらに美味しく食べるためにリムジンでハウステンボスへ。花畑を見ながらの手作り弁当。格別である。

ではディズニーランドに向かおう。彼女が大好きなのだ。
ランド内ではミッキーが案内してくれる。ミッキーがいてくれることでどんなアトラクションも並ばずに乗れるのだ。これがいわゆるミッキーパスというやつ。

ひととおり楽しんだところで映画を見よう。今日の映画は高島忠夫がセレクト、そして目の前で先に少し見所を教えてくれる。終わったらイエーイとオや指をたててお見送りしてくれた。

そしてメインのディナーの時間だ。
お店は60階建ての展望レストラン。夜景がバッチリの最高のロケーションだ。
最初に田崎真也がおすすめのシャンパンを注いでくれる。乾杯。そのあとは道場六三郎や坂井宏行などの鉄人たちの合作がテーブルに並ばれる。美食が目白押しである。
BGMにはファレルウイリアムスの生声がレストラン内を優しい空気にしてくれる。ラストの曲はもちろんHAPPYだ。

お腹もいっぱいになり、彼女も少し眠くなってきたのか、目がトロンとしてきていた。そろそろホテルに向かおう。
そのまま熱い夜へと入った。
ちなみに彼女とは、井川遥である。